産毛がオッサン化してヒゲ処理が必要になりました(涙

目じりの周りや鼻の下の産毛、産毛のくせになんであんなに自己主張をするのでしょうね。どんなにおしゃれをして、きちんとメイクをしていても、あれがあるだけですべて台無し。そういえばここ数年、鼻の下に男性のひげ並みにたくましい産毛が2,3本生えてくるようになりました。ヤバイ!私オジサン化しているのかも!?

そんな私の産毛処理方法はもっぱらT字剃刀オンリー。本当は理容室でシェービングしてもらいたいんですけど、やはり理容室って女性は入りづらいですからね。でも、理容室のシェービングって本当に気持ちがいいんですよ。もちろん仕上がりもきれい。なんで知っているのかって?実は子供の頃、母に連れられ理容室で髪を切ってもらうついでに顔を剃ってもらっていたんです。

もう20年以上の前ですが、その気持ちよさを肌がしっかり覚えていて、今やっている自己処理もこのやり方にならって行っています。だいたいバスタイムにやることが多いのですが、メイクを落とした後まずお湯を絞ったタオルを顔に乗せ湯船につかること数分。顔があったまってきたら顔全体に石鹸を泡立てたものをぬり、あとは産毛に逆らってT字剃刀を優しく滑らせていきます。

女性用のT字剃刀もありますが、私は男性用のほうがきれいに剃れる気がするので主人のをこっそり使っちゃっています。ちなみに石鹸でなく乳液を塗って剃ると美容成分がお肌に浸透していいと聞いたことがあり、試してみたのですが私はピリピリしてだめでした。剃り終わったら流さずにお湯を絞ったタオルで丁寧にふき取り、その後ぬるま湯で顔を洗います。

スキンケアはいつも通りで特に特別なことはしませんが、しいて言えば「今は顔を剃りたてでお肌が敏感な状態」ということを意識して扱いに気を付けることでしょうか。顔を剃ると同時に古い角質がとれるという話を以前聞いたことがあるので。頻度は顔全体の処理は1か月に1度で、鼻の下は1週間に1、2度くらいは剃っているかな。とはいえ鼻の下は伸びかけでもすごく目立つので、こまめにチェックするようにしています。

理容室での顔そり体験を書いていたら、肌があの気持ちよさを思い出して行きたくなりました。きめ細かくて温かかったあの時のシェービングクリームの感触…あぁ理容室に顔そりに行きた~い!!

鼻下など女性のヒゲ処理の仕方も色々とありますね
↑このサイトで色々な方法を見たけど自分に良さそうなヒゲ処理が分かりました。